HOME>Review>一定量の吐出なので安心!初心者でも使いやすいディスペンサー

一定量の吐出なので安心!初心者でも使いやすいディスペンサー

システム

製品の品質を一定に保つために、いろんな企業が様々な工夫をしています。ディスペンサーがあれば一定の塗装を行なえるということで、ベテランがいないような企業でもよく扱われています。

この話題の口コミ

新しく入った人にも安心して任せられるので助かった

UV接着剤でのチップ仮固定にディスペンサーを使っています。仮止めなので新しく入った人にも作業をしてもらっていますが、適正量でないと硬化時間もまちまちで状態が安定しないので、ディスペンサーで定量吐出を行っています。塗布条件を複数メモリ出来るタイプなので汎用性があります。パソコンに接続すると塗布データの読み出しが出来るのですが、吐出が安定したことで無駄なコストが減り、作業もスピードアップしたので弊社としては満足です。現場がベテランばかりとは限りませんし、この先も人員はどう変わって行くか分からない中で、生産作業の基本的なところを少しでも安定させられるのはやっぱり大きいです。この人じゃないと任せられないといった状況は、極力作りたくないです。
(50代 男性)

難しい操作ではないので覚えやすかった

製造に携わるようになって4ヵ月くらいですが、ギアケースへのグリス塗布作業をディスペンサーで行っています。塗布作業もディスペンサー操作も初めての経験でしたが、操作が難しくはなかったのですぐに慣れることが出来ました。やったことはないのでわかりませんが、粘性のある材料を均等に塗布するのに、人の手ですべて量の調整を行いながらはおそらく不可能ではないでしょうか。何年もやっていらっしゃるベテランの方なら問題ないことかもしれませんが、経験の浅い人間にとっては考える以上に難しいです。グリスが多すぎても問題ですし、少ないと不具合にもつながってしまう危険があるので、大事な仕事ですが、機械に頼れるので助かっています。
(50代 男性)