HOME>Review>電気代が削減できるBEMSでコスト削減が叶う

電気代が削減できるBEMSでコスト削減が叶う

ビル

企業の運用コストをカットするために、多くの企業がBEMSといったシステムを活用しています。システムを選ぶ際には使ってみた人の満足度をチェックしておくと、失敗しない選択ができます。

この話題の口コミ

電気代が削減できたので良かったです【50代 男性】

建物の老朽化に伴い、リフォームのタイミングでBEMSを導入しました。導入のための費用はそれなりにかかったのですが、投資に見合う効果が得られています。以前の設備では人の目や手に依存するところが多かったのですが、一元管理できることによって格段に管理しやすくなり、ビル全体の運用コストも下げることができました。特に電気代が顕著に変わりましたよ。照明は人感センサーを取り入れたので、廊下など人がいない時は必要最低限の明るさになっています。空調もワンフロア一括で管理するのではなく区画に区切り、それぞれの温度に合わせて使用するようにしました。消し忘れも簡単に検知できます。今までも節電については意識して努力していたつもりでしたが、意外と無駄遣いしていたのですね。

機器故障時にもすぐに発覚できました【40代 男性】

職場が変わり、最新設備のビルに努めるようになりました。もちろんBEMSも使用されており、その管理のしやすさに驚いています。今までは、例えばエアコンやエレベーターなどの不調については、定時巡回か使用者の指摘により発見することが多かったのですが、BEMSでは不調があればアラートが出るのですぐに気づけます。特にエアコンは効きが悪い状態で使用し続けると電気代が跳ね上がりますので、不調を早期発見できるのはコスト面でも助かります。指摘が入る前に適切な対処を行うことができ、快適な職場環境を作るのに役立っています。特に当ビルはお客様も多く出入りされるため、かなり設備状態には気を遣いますが、常に良い状態でお迎えできて安心です。